【ペパクラ】Williams FW11b製作記

2010年3月14日 (日)

【Williams FW11 製作記⑪】第一部完成

 やっとでしょうか、完成しました。

P3020038 P3020040 P3020048                              

#5&#6です。HG ver.は別途進めていますので差し当たり「第一部完成」という事にします。従って⑪以降も製作記は続きます。

#6はほぼ素組みです。手を加えた点は・Rウィングのガーニーフラップ追加 ・タイヤアンコ法(定番工作)です。そしてロールバーを低いものに変えました。ピケは低いタイプのロールバーを好んで装着していました。 ストレス無く組めた#6。#5とHGの製作前検証のマスタ的な役割を果した為に完成目前まで一気に製作し、その後他の2台に歩調を合わせて完成させていく形になりました。

#5、これもHG製作の為の新規パーツの検証製作的な役割をしてもらってます。
HGと同じ【スペインGP】仕様とし改造点は・・・。

① ICIマークの色味変更
② シートベルトのディテールアップ
③ 無線(?)パイプの追加
④ Fウィング翼端版ロゴ変更
⑤ Rウィングガーニーフラップ追加
⑥ Rダンパー追加工作
⑦ Fウィングフラップの基部でディテールアップ
⑧ Fブレーキダクト追加
⑨ ターボシュノーケル廃止
⑩ タイヤアンコ工作
⑪ ミラー鏡面仕上げ

等々。目に見える大きな変更点は①、④、⑧、⑨でしょうか。
青地に白抜き文字の【ICI】もシャープな印象で良いですね~。

P3020047                                                   

 Rのアップライトはパーツ製作までして取り付けませんでした。Rプルロッドは追加工作してます。

新しい作業デスクでの初の完成品になりましたscissors

P3020051_2 P3020049                                              

そして遂にsinさんの99tがリリースされましたねgood おめでとうございます!

【99t】、今すぐにでも着手したいのをグッとこらえ、B186に集中していきたいと思います。このB186を経てsinさんのモデルのニュアンスを掴み99tに行きたいと思ってますpaper

 masaさんも実は11b→F187に取り掛かっていられたとか・・・sign02 なんとも楽しみですねgoodgood

 

| | コメント (0)

2010年2月16日 (火)

【Williams FW11b 製作記⑩】~未だ完成せず・・・~

 遂に製作記も⑩まで来ましたが、未だ1台も完成してません・・・sweat02

ま、趣味の範囲でやっている訳で納期も無いので良いのですが、この牛歩製作はもうjkの定番と化してますな~crying

 ウィークデイは帰宅後に1~2時間程度の製作時間が採れれば良い方。週末は何かと予定が入ることが多く、纏まった時間が取れるときはなるべく製作に没頭します。以前は週末でさえ仕事で時間が無かった位だから今の状況はむしろ良い方なんですけどね。

今日も帰宅後にほんの1時間ほどを作業に充てました。

P2050049 P2050051                                           

 先ず#6のプッシュロッドを取り付け、次に車高を調整するために2mmのスチレンボードの切れ端を「座布団」にリアアクスル付近に敷いてタイヤを仮組みしてから車高出し。 バランスをチェックして納得入ったらタイヤを接着して画像の様に真鍮ブロックでしっかりとのりが乾くまで固定。
 この作業はもう完成間近を意味する訳で楽しいですね。ワクワクしてきますscissors

P2050050                                                  

その一方では#5がプッシュロッドのコブとフロント上下のウィッシュボーンの裏打ち接着の乾燥を待ってます・・・。

P2050053 P2050055                                         

アッセンブリー中の2台。 ファクトリーでの作業の様で嬉しくなってきます。

あと一分張りdash 多分、#5、#6は今のこのデスクで製作する最後のマシン達ですね。製作中のB186と11bのHGは新しい部屋のデスクで製作を再開すると思います。

その前に新しい部屋のデスクを製作しなければ!dashsweat02

| | コメント (0)

2010年2月12日 (金)

【Williams FW11b 製作記⑨】

 牛歩製作の続く11bですが、

HG以外の2台はあと僅かで完成です。って毎回云ってる様な・・・sweat02

前回に紹介しませんでしたが・・・

P1130014                                                  

#5のフロントウィングのグッドイヤーのエレメントの基部(ブラケット?)は細かいですが、別パーツにしてオリジナルの展開図の上に貼ってみました。
画像では判らないですね~。自己満足な世界です・・笑。

フロントブレーキインレットダクトを自作

P2010044

リアアップライト自作

P2010045                                                   

設計ミス発覚・・・sweat02        
仮組みしてみたものの、アップライトの高さが若干高すぎて上下ウィッシュボーンの間に嵌まらず・・・泣。 ダンパーのプルロッドとの位置関係も含めてデザインし直しですね・・・sweat02
 今回の#5への装着は諦めるかも・・・、否annoypunch 危うく弱気になるところだった・・・。
このディテールUPし検証したものは全て後のHG版に盛り込むのだから、弱気になったらいかんです、ハイ。

ミラー

P2010046 お馴染み鏡面仕上げ。

 手慣れた作業故にアップライトとはうって変わって楽勝~scissors

その他画像有りませんが#6はフロントプッシュロッドのコブを取り付けました。

位置決め接着に緊張するパーツですね。フロント上下ウィッシュボーンを取り付ける前に作業をした方がリスクが少なそうです。 #5は先に接着します。

もういい加減に次回で#5、#6のペアで完成まで行きたいですね~。

ただ、この週末は微妙だな~・・・sweat02 jk&チビ部屋の模様替えと大掃除を昨日からしてるので・・・。

| | コメント (0)

2010年1月23日 (土)

【Williams FW11b 製作記⑧】

寄り道は続きますが、寄り道製作のFW11b Spain GP#5.

Lotus49と共にタイヤ製作。

P1140043 今日(土)を利用して細切れな空き時間を費やし8個完成scissors                         

                                                      

                                                        

 にしてもタイヤばかり作ってんな~なんて思って、今ある製作途中のマシンのタイヤやストックのタイヤとか数えてみたら・・・sweat02

なんと24個sign02・・・笑。 いくらなんでも作り過ぎてました・・・。

ついつい熱の入るタイヤ製作なんですが。。。その製作数に【車体】が追いつかない。。。sweat02

11bの車体も進めました。 一応また新しい試みで、リアセクションにスプリング&ダンパーを追加工作。

P1130012 イチヤマさんの49のパーツを流用&改造。                           

                                                 

                                               

 この画像は製作中のものですが、その後位置決めし接着。そしてダンパーの下からプルロッドを追加、上部ウィッシュボーンへと繫げます。

 前後アップライトもHG化用にパーツの準備してましたが、今回の組み立てには仮組まで行って装着はしないつもり。

P1140049                                                         

#5と#6。                                              

                                                     

当時はPIT前でこうやって2台並んでメンテ受けてる画像が多かったですね~。#6は一番最初に作った11b。この#5の製作と最終的に歩調を合わせます。
 ちなみにPiquetは低いロールバーを好んでいたことから、画像で判りにくいかもしれませんが、ロールバーを#5より低いものに着け換えています。

P1130017 HG仕様も加わって3台でpaper                                  

                                                 

                                                        

P1130023 P1130024                                                    

                                                    

                                                          

 ノーズのラインやコックピットの創り込みに差が。。。 HG化の方はかなり気合入って製作している為かノーズのライン(特にサイド部分)は完璧に自分のイメージどおりに組めたと思いますgood。 一方今回の#5はノーズ製作で【歪み】が出来てしまいました。。。down完全に修正できず。。。

 さて、そのjkの作業机の前ではチビjkが小田急のHPからD/Lしたロマンスカーを製作中dash

P1140030 切り外し~折り~接着の工程を全て一人で敢行punch

かなり真剣。                                                

                                                     

P1140029 接着面のピンセット押さえの時なんか目を瞑って祈っちゃったりして・・・笑。                                                 

                                                   

P1140031 出来ましたscissors                                                  

                                                  

                                                         

なかなかの出来。特にノーズ(?)の部分のR接着なんか無難に出来てるぢゃないのgood

すっかり気を良くしたチビjkfuji 

明日は早起きするから(予定では6:00AMらしい・・・clocksweat02)と次作のD/L&Prtをjkに指示し、そしてベッドへ向かいました・・・笑。

*** sinさん、相互リンクご了承ありがとうございました! ご紹介文までも掲載していただいて光栄です。今後とも宜しくお願い致します。 o(_ _)o

| | コメント (0)

2009年12月 5日 (土)

【Williams FW11b 製作記⑦】

 クリスマス製作の合間にカウルを接着、そしてエンジンをマウントscissors

Pb280006                                                      

                                                          

                                                       

カウルは接着するにあたり、垂直に(つっかえ棒的な)保護材パーツをカーボン地印刷紙で追加。

Pb270004_2 もちろん前回紹介したマグネットをカウル後端に貼っています。              

                                                       

                                                     

Pb280007 マウントもバッチリ決まりましたgoodshine                                

                                                       

                                                     

これ以降はギアボックス周辺のリアセクション、ターボ関係、タイヤ、足回り、前後ウィング・・・。 未だ盛り込みたいこと多し・・・sweat01

さ、これから保育園パパ友達で忘年会へ行ってきますdash なんと21時からのスタートcoldsweats01で少なくとも30人以上は出席者が・・・sweat02

絶対電車で帰宅できないから自転車で出発だpunch

行ってきますdash

| | コメント (0)

2009年11月29日 (日)

【Williams FW11b 製作記⑥】

 本題に入る前に、この週末は一家で熱海へ旅行へ行きました。

ここ最近の忙しさからくるストレス解消にもなったjk。何度も温泉に入りリラックスspa チビは道中湯河原で【みかん狩り】を初体験scissors

Pb210005                                                       

                                                      

                                                       

そして夜は【カラオケ】初体験note

Pb210016 「ポニョ」 歌いました~笑。                                     

                                                  

                                                       

夜、部屋では弟夫妻から貰った猫面を被って大はしゃぎpunch

Pb210027 この後発熱します・・・笑。                                      

                                                  

                                              

 まあ、ドタバタな楽しい旅でした・・・。

さて、本題。

エンジン周りを少々とラジエターを工作。

Pb220045 Pb220004Pb2200025 サイドポンツーン前方から見えても良い様にラジエーターのパーツを自作。エアアウトレット部分に内側から貼りました。                             

                                      

何故この工作をしたかと云うと、ラジエーターガードを【メッシュ】にした為です。

Pb160079 この画像だと判り易いですかね・・・。

従ってサイドポンツーンを前から眺めれば必然的にラジエーターが覗けるので「らしく」ラジエーターのパーツを追加した訳です。                    

またこの画像で判るとおり、jkの組み立ての粗さかガード付け根付近#5のゼッケンあたりがペコって内側に歪んでいます。これを修正する為に内側からスペーサーを噛ませてラインが綺麗に出るようにしました。

エンジンにはポップオフバルブとインタークーラーを結合。結合部には結束(赤)を表現。取り敢えずは仮組み段階で破綻無くシャーシに収まりましたgood

問題はこの後のターボとシュノーケルと排気管の作りこみ。。。sweat02 細かいし曲線構造だから苦労しそう・・・down 今日は造るのやめて、暫くは脳内工作でアイデア練ります・・・笑。
基本はNobbyさんの手法を参考にさせて戴く積りなのですが、この【エキゾースト系】の造作をクリア出来れば、今後の'80sのHG化改造に自信付くんだけどな~typhoon

 週明けからは日々の製作メニューの中に、9日締め切りの保育園関係の製作を組み込んでいかなければなりませんsweat01

 再びタフな週になりそうだ・・・sad 

| | コメント (0)

2009年11月23日 (月)

【Williams FW11b 製作記⑤】~検証と仮組みの日々~

 製作記も⑤まで来ましたね。

 このところ仕事の忙しさで平日夜の製作はほぼペンディング状態。。。 【脳内工作(思索)】を通勤の電車内でよくしてますが、それも最近は仕事かその関係書類(資料)の確認に追われて余裕無し・・・sweat02 昼休みもロクに取れず夜も遅いから結局平日は製作に気持ちを切り替えることすら出来てません・・・泣。

 そんな中、KyojiさんがMP4/4を進めてくれているのはホントに嬉しい限りです。

さて前置きが長くなりましたが、この連休はやっと早朝&夜に製作に従事できました。

Pb140003 Pb150062 Pb150061                                                              

                                 

                                      

 製作はエンジンカウル加工からカウル内部に至る細かいパーツの製作とその検証。

かなりデフォルメ入れてますが【プチ】らしい部分はデフォルメとして残しつつも、再現できる部分はなるべく再現していこうと思います。

 前回の製作記④で切り離したカウルのガイドに【ピアノ線】を張りましたが、実はこれ、カウルの合わせを綺麗にキメるために考えたもので、↑ロールバーから下の燃料タンク背面とカウルエッジ部分にはマグネットラバー(*ダイソー)を仕込んであります。 狙いはピアノ線のガイドに磁力で吸着させることでカウルの合わせ目部分の【浮き】を最小限に抑えること。
当然ながら【ステンレス】や【銅】の針金ではマグネットに付きません。従ってこの【ピアノ線】調達は100均と云うわけにはいかず(笑sweat01)東急HANDSです。

 最終的に組みあがった状態で確認しないと判らない部分はありますが、それなりには狙い通りにきている(近づきつつある)かな~と。
Pb100044                                                    

磁石だから当然←こんな感じでくっついてずり落ちません。。。                      

                                                    

このアイデアが上手く行って工法が確立出来れば、今後のHG系のプチFの製作に大いに活かせますねup 特に'80sのプチFには効果的かとgood 唯、今現在は試行錯誤と仮組みを繰り返しています。。。typhoon

 ギアボックスはエンジンマウントを考慮に入れて寸詰め。但し、オリジナルのホイールベースは保持します。オイルタンクを追加工作。【ダンパー&ショック】を造り込むか否かは思案中・・・mobaq

Pb150057 エンジンはMP4/4の製作時代に作ったモノをサイズ調整してます。ポップオフバルブ等の補記類も製作中。                                   

                                                     

 ターボとエキゾースト、エアインレット、インタークーラー、ラジエーター、そしてブラックボックス等も製作中。この辺のパーツはかなりの仮組み&調整が必要になるでしょうが、効果的にデフォルメ入れて行かないと創り込みが【スパイラル状態typhoon】になっちゃうから気を付けないと・・・sweat02

Pb160080 Pb160081 Pb160082                                                      

                                                    

細かいパーツが出来上がる度に仮組みしてバランスを見ていきます。

Pb160085 Pb160086

完成間近まで行きながら、#5の製作検証に付き合わされてsweat02未完成soon状態の#6と比較写真。                    

                                           

 #5は自分自身の中で未だ完成まで5割程度の進捗かな~sweat02 あれもこれもと盛り込みたいアイデアがいっぱい有って・・・笑。

【AUTO MODELING Vol22】、発売されましたね!早速Getscissors

かなりの濃ゆ~い内容に大満足good。資料性も充分good 当然FW11bもMP4/4も網羅。

秋の夜長のアイテムとしてはGoodgood でも時間無し・・・down                                

                                                 

| | コメント (2)

2009年11月15日 (日)

【Williams FW11 製作記④】

 漸く保育園のバザーも終わり(その件は又別項で・・・)FW11bの製作に戻ります。
ただ、仕事の方も相変わらず忙しくなかなか製作作業に没頭できないのですが。。。

 今回はカウルとコックピットとRウィング翼端版。足掛け2週間での作業内容を公開します。

【カウル】
 カウルは分割式で製作中。後々分割したカウルは取り外し可能にしていくのですが、分割すると必ず直面する問題~合わせ部分の隙間~・・・。ペパクラに限らず全てのモデルに付き纏う問題ですね。

Pa270035Pb080046 Pb090065                                     

                                           

                                       

 これにはずっと温めていたアイデアがあって・・・。画像の様にピアノ線をガイドに貼ってガイドとしました。
 結構展開図のガイドラインに沿ってピアノ線にクセを付けていくのは苦労しましたね。
更にセンターカウルエアインレットの「描き込み」部分は開口して壁の部分を創り込んでみました。

Pb020133                                                         

                                                       

                                                                                  

【コックピット】
この部分も新しいTryを盛り込みました。

P9140139 P9140173 もてぎで取材した実車とそのときの画像です。何かモクモクした素材を採用しているようですね。スケドーニのFerrari等、当時のシートは各チーム個性があって面白いですよね。                                      

                                                            

 製作にあたりこのシートの表現をどうするかがポイントになりました。使用したのはダイソーで見付けて来た手芸用フェルト。

シートの型紙を作って両面テープでフェルトを貼ります。そのフェルトシートを基パーツに貼り合わせます。Pb080043_2Pb080050_2                                                                                                                                                      

シートベルト等の細かいパーツも念入りに作りこみます。バスタブ左に有るネームプレートは別パーツにして貼りこみました。
シートベルトの肩パッドやバックルも別パーツ。シフトノブの部分は2枚貼り合せで厚みを出します。マンセル車にはお約束の【白パイプ】も追加工作します。 

Pb090067 前方バルクヘッドはは2枚重ねしてドライバーの脚が入る部分をくり抜き、タコメーター部分はこれも別パーツで立体的に表現しました。                      

                                                   

Pb090069 Pb090071   組み上がりはこんな感じです。

                                             

                                            

【Rウィング翼端版】

実車を見るとエンドプレートの後端には以前に製作したMP4/4やFW14B・15Cの様な【リップ】は見つけることが出来ませんでした。且エッジ部分は【黒】では無く【白】になっていますね。 また、エンドプレート自体は単なる【平面】では無く、面積半分が厚みを成しています。 オリジナルのパーツはこの【厚み】を描きこみで表現されていますね。
Pa260033

                                                                           

                                                      

 今回の施工は
①エッジの白を綺麗に出す為に裏表パーツを【折って貼り合わせる】ものから【切り離して貼り合わせる】
②厚みを表現する為に厚みの部分のみ別パーツで表現する

をTryしてみました。尚、貼り合せにはスプレー糊を使用しています。①についてはエッジ部分が赤とか蒼だったらやらない作業なんですが・・・sweat02 【白】なのでリタッチが出来ず。。。 ②では普通紙にエンドプレートを印刷したものを切り取って貼り付けてます。

                                                                  

Pa260034 Pa260036仕上がりは画像の通り。自己満足の世界ですが、まあ、それなりの雰囲気は出せたかな~と。。。

しかし、このマシン(というかこの年代)、作り込むに従って資料の少なさに泣かされます。特に11bはGPごとにFウィングの翼端版のロゴが違っていて・・・。
 今回はスペインGPを想定して製作しているんですが、未だに#5のこの部分の資料探してますが現在のところ検証出来ず。。。crying 誰か知ってる方居たら教えてくださいませo(_ _)o 

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                   

| | コメント (4)

2009年10月31日 (土)

【Williams FW11b 製作記③】

 さあ、Red5の本組みも平行して開始しましたpunch

とにかく自分の出来る限りのディテイルUPをテーマにしています。#6を組み進めながらキットの特徴を学びTryしたい部分を事前に(ある程度)検証し、本組みです。

実は木曜~金曜と保育園のお泊り保育で三つ峠へ行ってまして。。。今日は休日出勤down。明日は、また保育園のバザーの為に作業が控えている為、この週末はかなり限られた時間での製作です。

今日製作したのはアンダートレイ。

Pa260040                                                        

                                                     

                                                      

 一枚構造から二枚構造へ変更。裏面張り合わせパーツはカーボン印刷を。また白抜きの部分もカーボン地印刷しました。 排気口はカバーを追加。裏面の排気口の描き部分は二枚重ねにしました。

 また、エンジンマウント部分にはアルミテープを貼り付けて実車さながらの【反射板】としています。

Pa260039 Pa260041 Pa260042                                        

                                      

                                        

こんなかんじな仕上がりです。。。 そういえば今回の工程で初めて【スプレー糊】を使用しましたが、アンダートレイの様な広い面積の接着には便利で綺麗に仕上がりますscissors
 今までは【両面テープ】を使用していましたが、切断面がベト付くこともあったり・・・。
今後はスプレーとテープを巧く併用していきましょうgood

ダミーエンジン(?)とダミーギアボックス(?)を載せてみました。

Pa260043
                                                  

                                                       

 う~ん。まあまあかな・・・sweat02 この後のパーツとのバランスが上手く調和してくれれば良いけど・・・。丁寧に一つ一つのパーツに関わって行こうと思っています。じっくりと楽しませてもらいますscissors

| | コメント (0)

2009年10月26日 (月)

【Williams FW11b 製作記②】

 忙しいというのにどうしても製作に関わりたくて、睡眠時間削って製作してます・・・笑。

この週末も園での活動を終えて帰宅・・・自宅でお仕事・・・その後製作という要領をこなしておりました・・・sweat02

製作記②なのにもうここまで進んでいますscissors

Pa200033 Pa190055                                                                                                           

                                                                                   

                                                                              ほぼインスト通りに忠実に組み立てています。ストレスも何も無く組んでいるのが楽しいキットgood

これからプチF始めたい人にはお薦めかも。それでも先ずはメットを一つでも製作することをjkはお薦めしますが。。。

 それでも一部工程上組み立て方を変更した箇所があります。

Pa190052 Pa190054

                                              

                                             

                                              

 フロントウィングのアッセンブリー方法は上部エレメントをノーズに貫通させてメインエレメントとエンドプレートを接着していく工程ですが、エレメントを貫通させる際にノーズの差込穴がササクレたり破損する不安が有るので、貫通するエレメントを真ん中で切り離し、エンドプレート&メインエレメントとそれぞれ接着。その後左右から別々に差し込んで真鍮ブロックを使って圧着。

Pa190057                                               

こんな感じです。                                             

                                                      

製作が進むにつれて今回の展開図の内容が徐々に把握出来て来ました。#5のディテイルアップに備えて製作のTry&Errorも進めています。 

そんなjkを見てれば当然参加者が1名増える訳で。。。

チビjkもFW11bに挑戦dashpunch

Pa180043 Pa180044                                                                                                                         

                                            

 jkのTry&Errorで使用したパーツを早速取り上げて組み立て始めます。その表情は真剣そのものpout 彼に与えたのはカウルとエンジンとミッション。
 どうやら上手く行った様で満足気。

その後、ミッションを自分で組み立てたくなり挑戦dash
Pa190051                                                      

ピンセットを駆使し組み立てていますが、シャープに組めずにこの後悔し泣きcrying・・・笑。                                             

jkのアドバイス&手助けを受けて再びTryannoy

Pa190050                                                     

接着した部分を黄熱灯で乾燥させています・・・笑。                     

                                                     

今度は上手く行ったようですねgood こうやって一つ一つ困難を乗り越えていきますpaper

#6は次回で完成してしまうかも・・・。←仕事次第&保育園次第(未だ自宅持ち帰り作業沢山あるし。。。sweat02

#5に備えて資料も読み込み中。頭の中ではあれもこれもTryしてみたいことばかり。。。
まだまだ擦り合わせさえしていない造り興しパーツも有るし、やっぱりこっちは長期戦になるかな・・・sweat02

                                                 

               

                                                                                                                                                                                              

| | コメント (2)

より以前の記事一覧