【ペパクラ】Mclaren MP4/4製作記

2009年12月13日 (日)

試作開始

Kyojiさんと共同で進めてますMP4/4です。

MP4/5bを了解戴いて改造製作したのが今年2月に完成。

以後、いろいろな方からアドバイス戴いて公開目指していますdash

まだまだ日々忙しくはありますが、金曜夜より少しずつ時間を工面して試作を開始punch

Pc050022 Pc050033                                              

                                                

                                                 

 同時にインストの製作も始めました。今年は予想通りと云うか予定通りMclとWilliamsの年になりましたね(笑)。
 FW14から続きFW11bへの製作は、このMP4/4リリース準備と平行作業に移行しました。

ここ数ヶ月【蒼】いマシンに関わってきたので、【赤白】が何か新鮮に感じます。

 夏にホワイトモデル試作は一回やってまして、そのときは作り慣れていたのとリタッチが無かったこともあって4時間ほどで組みあがりました。今回は【色付き】の展開図のものを製作しているので4時間と云うわけには行きませんが(笑)、やはりそれなりの作業スピードで製作できてますscissors

P9160037

                                                    

                                                    

                                                        

 しかし考えてみると、いつも素組みでやればそんなに時間掛からない訳で、途中でいろいろ手を加えてしまうから製作スピード落ちるわけですね・・・。解ってはいるんですが、どうしてもその癖が抜けず・・・sweat02

↑の画像はホワイトモデル試作時の物。その後このモデルを基にKyojiさんと直接打合せ。 打ち合わせ内容を反映して戴いた展開図を今試作中という現在までの経緯です。

さてさて、皆様に満足して頂けるものになるかどうか・・・。ちょっとドキドキです。

そして・・・、またまたチビjk登場。休日のjkの作業に刺激され早速作業机で製作に取り掛かるチビjkdash

Pc050026                                                        

                                                      

                                                        

FW11bの改造パーツ展開図を手にパーツを切る作業。カッターの持ち方が大分【様】になってはきましたが、プチFのパーツ構成はやはり未だ5歳児には難易度が高いようです・・・笑。 

Pc050032 jkは改造試作で使ったパーツは必ず捨てないで保存します。後に組み立てでチビjkが使用する為です。この画像の彼のデスクマット周辺にあるパーツもそういったパーツです。ある程度パーツが組みあがっていれば、彼もその後の工作にスンナリと入っていけます。                        

                                                                

 ちなみにjkのタイヤアンコ展開図を切ってますね~。殆どのタイヤ製作にアンコを使用しているjk、時間有る時に予めパーツを切り出しておいて丸めてクセをつけてクリップで留めておきます。これをチビjkは見てたんですね~笑。 突然「タイヤの円いヤツの長い紙(展開図)をくれッ!」と訴え最初は何を云っているんだか判らず、よ~く噛み砕いて聞いてみると実はタイヤアンコの事を云っていたとwwwwww

作業に夢中になり、夕食の席に遅れママjkにカミナリthunderimpact それでも作業したく、「明日6時に起きてやるっ!」と宣言したチビsweat02

しかし、プチFを組み立ててる皆さん共通の悩みでしょうけど、チビにとっても【タイヤ製作】って鬼門なのでしょうね~笑。

果たして起きることが出来るのか・・・?

| | コメント (1)

2009年2月22日 (日)

【MP4/4 #12号車製作記⑦】~日本GP仕様完成~

 日本GP仕様の12号車が完成しました。
Italia GPを進めていたのですが、高速仕様のMONZAはエレメントが一枚少ないので、Rウィングのステーの長さ調整が必要に。。。sweat02 ということで鈴鹿仕様へスイッチしました。

 最終組み立ては前回のFrance GP製作の修正部分も有るとはいえ【現物擦り合わせ】の連続。。。sweat01 如何に改造パーツの精度が悪いかを身を以って改めて実感・・・down

 前回一番の懸案だったコクピットはこのとおり・・・、

Dialy01                                                        

                                                             

                                                      

 シフトノブ・ブレーキバランスの作り込みが確認出来る様インパネを小さくした効果が出ました。ハーネスのパッド【BOSS】のロゴ方向も修正済みscissors

 France仕様で放置したタイヤのサイドウォールの山折部分のリタッチは、黒筆ペンを使わずにパステルを採用。

Dialy03                                                   

                                                        

                                                       

 このパステルは100均で購入。パステルが100均ってsign02 発見した時はビックリtyphoon
パステルの黒をサンドで削って粉末を綿棒使ってリタッチ。 その後フィキサを吹いて定着させます。タイヤ以外にも【汚し表現】等で使えそうですね。但しセンス要るけど・・・sweat02

Dialy04                                                    

                                                     

                                                     

 次にサイドウォール同様前回放置した工作【キルスイッチ】。

Dialy05                                                       

                                                           

                                                      

ちょうど良い金具が100均(裁縫コーナー)で見付かりましてgood、それを加工して色塗って取り付け。

Dialy02                                                       

                                                     

                                                        

まあ、こんなモンかな~。未だスケール的な違和感有るけど【プチF】的ディフォルメといことで自分を納得させました(笑)

ディフューザー、F/Wウィング、F/Wアームは其々幅を改修しています。

最後は真鍮ブロックを使ってタイヤ、Fウィング、その他取り付けて固定。。。

Dialy06                                                       

                                                       

                                                         

糊が乾くまで風呂掃除・食器洗い・洗濯物畳み・・・と【保育園ママ友】家に出かけたチビjk&ママjkの留守を手際良く家事します・・・笑。

 晩酌のフライングビールbeerをグッと我慢してお茶を飲み終わった頃に、糊が乾いて完成です。

Dialy07                                                         

                                                       

                                                     

 青葉台のおっされ~な100均で購入した黒板に仮ディスプレイscissors

Dialy08                                                       

                                                     

                                                     

 帰宅後跳び付くチビjkdash! 手に触れないことを条件に#12日本GP仕様はチビjkに譲渡されました~。

これでFranceに続き完成2作目です。Franceの修正点はほぼ網羅しました。また車高も更に1mm下げてます。Rウィングに大きな改修をしたのでFrance仕様よりも低重心に仕上がっています。

MP4/4は車高が低く、ノーズが細いのでボディバランス的に【プチF】ディフォルメの表現に苦労しますね~sweat02

と云うことで#11・#12が其々揃ったので、ここでMP4/4の製作は自身の製作メインから外します。Italia、及びHG版は細々と進めて行き、完成次第UPします。

 昨夏、東京オペラシティで憧れの実車に対峙(←大袈裟ですね・・・sweat02笑)してから半年以上、多感な年頃に観た当時のグランプリの感動を重ねつつ、一つ一つ思い出を噛みしめながら取り組んだ作品でした。
また、製作を機にセナを文献や映像であらためてじっくりと回想した期間でした。

明日からは製作がストップしていたFW14を再開します!
MP4/4の製作で得た経験がFW14にどう反映出来るか、自身楽しみですgood

Metmania_up02 P2180098

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

【MP4/4 #12号車製作記⑥】

 Italia&日本、ほぼ全てのパーツが出来上がりましたgood
最終のアッセンブリーに入る前に各パーツをざっくり並べてみます。

P2100041 P2100046

                                                

                                               

                                                   

 一部は工程上組み立てているものもありますが、もうここまで来ればあとは組上げていくに従ってどんどん形になって行く楽し~いひと時・・・scissors
 取り敢えずはjk想い出のItalia GP ver.から最終組み立て開始! リヤセクションをサクサクと・・・。今回ドライブシャフトは本来のブラウンから黒のままで組み立てました。France GPを組んだときに何となくドライブシャフトの色が浮いている感があった(ちゃんと色調を合わせれば良いのですが)ので・・・。CVジョイントの部分の作り込みを追加。特に資料を参考にするでもなくイメージで製作しました。

P2110031

                                                   

                                                          

                                                    

 実はまたまた自身の【作り込みスパイラルtyphoon】の悪いクセ(笑)がムクムクと頭をもたげて来まして・・・sweat02こんなもん作ってます。

P2090023

                                                       

                                                     

                                                      

 まだまだ全然ラフな状態で例えばモノコック後方部分形状なんかボロボロの状態でなんすが、今取り組んでいる一連のMP4/4製作の集大成として【MP4/4 HG ver.】を試作しています。
 唯、今のMP4/4以降に作りたい車種も多々有るのと根気詰めすぎで疲れたのも有り・・・。MP4/4は日本GP仕様迄完成したら取り敢えず製作のメインから外し【HG ver.】はモグリ製作でいこうかな~とも・・・。またきちんとしたのが出来たら展開図を作成して(独力では無理なのですが・・・)公開も(今の実力で出来るのかsign02sweat01)・・・。正直悩んでマス・・・down

 14日はフジ721のレジェンド【'88 ITALIA GP】放送日でしたね。保育園のパパ友に録画を依頼scissors 前戦のイギリスからお願いしていることもあり、録画のお礼に何か・・・と考えてこれ。

P2090032                                                           

                                                        

                                                        

 M・Schu胸像scissors 100均のケースにスチレンボードと色画用紙使って台座を敷きプレゼントしました。喜んで戴けると嬉しいのですが・・・。ちなみにモデルは勿論masaさんの展開図。2002年のメットですが、「カッコ良いgood」という理由だけで設定とは違いますがHANSを付けました~。
 前の晩の夜に思い立って製作開始dash。14日は園で講演会等の行事に参加予定だったのですが、なんとか出発直前まで掛かって完成させて無事手渡すことが出来ました~scissors

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

【MP4/4 #12号車製作記⑤】

 更新に間が空きましたが製作はコツコツ進めてました。 
Italia・日本のマシン共にほぼ全てのパーツが出来上がりつつあり、ホントは11日に最終アッセンブリーして2台共に完成させる予定だったんですが、仕事の都合で製作時間をあまり執れず・・・。

 この祭日はSennaの'88年Ver.ヘルメット及びステアリングを製作。メットはmasaさんの展開図を縮小して製作。2cm弱(台座は2cm立方です)の大きさでカワイイ。

P2060027                                                             

                                                      

                                                      

前回作った'93年Ver.との比較です。Prostのメットも製作してみたくなりましたdash

P2060032_2
                                                        

                                                       

次にステアリング。新しい試みをしました。

P2060023 P2060026
                                           

                                                

 バックスキンの表現をしたくてインクジェット紙の裏側に印刷したパーツで製作【写真右】。比較用に通常印刷したもの【写真左】も製作。
どちらもパーツは4枚重ね。エッジはトランサーで面取りし、ポスカのシルバーで内径の【縫い目】を描いてみました。
右のステアリングの方が太く感じます。Sennaは細身のステアリングを好んでいたそうですから、イメージで云うと【写真左】の方が良いのかな~。 むしろ【写真右】はMansell好みか・・・sweat02

 そう云えばMansellってMclと契約してコクピットのサイズが合わないっていって辞めちゃったんですよね~笑。
 「世界でドライバーがMansellだけになっても絶対契約しない」って云ってたR・デニスがMansellと契約したのはビックリだったけど。辞めたのはビックリしなかった・・・笑。「ほら、やっぱり・・・。」って・・・笑。
でも、Mansellは好きですgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

【MP4/4 #12号車製作記④】

 前回の日曜の夜の製作から引き続き今夜までの制作状況を。。。

製作したのはエキゾーストの断熱版とインストゥルメンタルパネルです。

P1300021 P1300023                     P1300024                    

                                  

                                    

 こんな感じです。アンダートレイの下面をディテイルUpした以上は糊代が露出しているギアボックス部分はもう1枚紙貼って綺麗にしないとならないかもしれません。

P1300030                                                            

                                                        

                                                      

 インストゥルメンタルパネルは#11フランスの製作の大きな反省点の一つで、今回サイズを縮小しています。パーツを2mmスチレンボードに貼って切り出して、更に液晶部分は段差を付けるべく別パーツ構成にしています。

おまけ、

P1300028                                                           

HONDA RA168Eエンジン(のつもりsweat02)です。 未だ、ポップオフバルブとか補記類付いてませんが・・・。

そういえばフジTV721の【F-1レジェンド】って今年は'88年シーズンを放映してますねgood

しかもフランス・イタリア・日本の各GPの放送してます(フランスは放送終了しましたが)。MP4/4の各GPを製作している僕としては是非録画したいところですが、721未加入の上、デッキ故障中・・・crying

どなたかDVD録画してもらえる方いないでしょうか・・・。                                      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

【MP4/4 #12号車製作記③】

 まだ週末の作業を続けていますが、根詰めで疲れたので息抜きに製作過程をUP。

今回はItalia、Japan 其々のリアウィングの組み立て、フロントウィングエンドプレート、タイヤ、シート、シフトノブの製作迄進めています。

いづれも#11の製作迄の反省点を活かしながらも、基本的には数度こなした作業の繰り返しなので工程については大幅に変化有りません。

しかしリアウィングについては今回は前回の反省点の最も多かったパーツでしたので、集中して組み立てにあたりました。

P1270032 P1270033 P1270034                                        

                                      

                                       

 こんな感じでエレメントを接着します。jkはエレメントの糊しろはいつも切り取ってしまいます。位置決めは資料とイメージで(このクセが失敗の原因にもなるのですが・・笑)。
 真鍮ブロックを利用して慎重に固定・・・。

P1270037                                                            

最終的にはこの様なかんじで左右の翼端版の位置決めをしながら接着します。                                                            

P1270044 P1270045                                                

                                             

                                               

 最後に小さいステーを取り付けてJapanGP仕様のウィング完成です。

 同じ要領でItaliaGP Monza仕様も製作

P1270041 P1270042                                                 

                                              

                                           

 エレメントが1枚の【高速サーキット】ver.です。

Monzaと鈴鹿、双方のウィングを並べてみました。

P1270043 P1270050

                                             

                                              

                                                 

 同じ車のウィングでも全然イメージ違いますねmotorsports
前回#11の製作失敗の教訓から今回はとても上手く行きました。
・翼端版裏地のカーボン表現。 ・ガーニーフラップと翼端版のリップ追加。 ・メインフラップの翼断面表現。 リアウィングに対して自分のアイデアは全て施してみました。今の自分の技量ではこの仕上がりのレベルが精一杯sweat01 数をこなしてもっと上手くなりたいものです・・・。

その他フロントウィング翼端版とシフトノブ

P1270056 P1270054                                            

                                            

                                               

 翼端版はエレメントのアジャスト穴を目抜きで空けます。シフトノブはインセクトピンで製作。前回の工程を忘れてしまいsweat02、前回製作したときの日記を見直しました(笑)

引き続き作業です。。。punchdashpunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

【MP4/4 #12号車製作記②】

 各パーツの製作をこの週末は進めました。

P1200045P1200046P1200040 P1200041                                                  

                                    

                                 

サスロッド、シートベルト、リアアクスル周辺のカウル、ラジエター。 
どれも切り出しに時間と手間がかかるパーツですが、散々Try&Errorを繰り返してきたパーツだけに要領得てるからそれ程ストレスありません。それでも疲れますが・・・。

 P1200050 P1200052                                                                                  

                                             

                                                           

                                                                         

 カウルはエアインテイク修正ついでにインダクションの取り付け穴も修正。#11号車の完成で気付いたのですがバスタブから来るアウトラインが細く感じたので、後方に向かって綺麗なアウトラインになる様に取り付け位置を若干外側にずらしました。

 それとサイドポンツーンとノーズカウルに隙間が出来ないように、結合用の糊代を追加。

P1210039 P1200021                                                                       

                                             

                                                     

 上記で切り出したサスロッド及びシートベルトをリタッチ&組み立て。シートベルトのリタッチは細かいので慎重に。。。#11号車での反省点【BOSS】パッドの向きも今回修正していますgood

 サスアームもリタッチ完了。#11号車の時はこの作業中、集中力が途切れてとても汚いリタッチになったのでsweat02、今回は気持ちを入れてリタッチ。

しかしここまでいづれも2セットづつの製作。カウル等の大物パーツは未だしも、小物パーツはホント疲れる・・・down

 ハイpaperそこでMP4/4をちょっと離れ、チビjkの為に久し振り【ヘルメット】を製作することにscissors

 チビjkの希望でM・Schuの2001年モデルです。

                                                                   
P1190021P1200044 P1200024 P1200026                             

                           

                                  

 初心に還ると云うか、FW14以降MP4/4に至る経緯で突き詰める作業をすることが多かった訳ですが、当然行き詰ることも多々有り・・・sweat02
 初めてmasaさんのサイトを知って初めてメットを製作(ペパクラ初挑戦(*^-^))したあの初心の頃(今でもまだまだ初心の域を出てませんが。。。)を思い出しながらリラックスした気持ちで製作しました。

 ふと気付いたのですがこのメットのペパクラってその時々の自分のスキルを素直に反映してくれますね。【プチF】に至る迄の基本って云うのでしょうか。所謂【切る・折る・曲げる・リタッチ】する等のペパクラの基本工作を簡単な題材で学べるという意味ではとても良い素材です。
 当然数年前に製作した初期の頃の自分の作品と比べれば、このM.・Schuの方が遥かに完成度が上がっていますが、反面この作品から今の自分に基本工作の何が欠けているかを思い知ることが出来ます。

 そして今の僕には接着面の正確な貼り合わせ技術が掛けていること、組み立て前の仮組みの甘さをこの作品から感じました。

初心忘れるべからず。

以前【建築模型】の制作セミナーに参加したことが有るのですが、そのときの講師に3mmスチレンボードで5cm正方体を製作する練習を薦められました。曰く基本が詰まった工作であると・・・。 カッターの刃の入れ方、接着、仮組み等、工作の基本にブレが有ると完成した正方体に如実に顕われると・・・。

 今の僕にとっては【メットペパクラ】がとても良い教材になっています・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

【MP4/4 #12号車製作記①】

前回の#11号車完成を以って【いきなり・・・】のサブジェクトを終了とし、今回の#12号車からは上記サブジェクトで製作記を進めます。

 と云ってもMP4/4の製作自体はラストスパートに入っていますね。日本GPとイタリアGPのセナ車を製作してこのMP4/4改造製作を終わりにしたいと思います・・・。

  先ず、sinさんにアドバイズ戴いたサイドポンツーンの形状を修正してみましたpaper
sinさんから戴いた画像とTAMIYA模型に入っていた3面図を観ながら修正。直線的だったアウトラインにRを付け、開口部は若干後退角を付けています。
今までのカウルとの比較ショット。

P1170028 P1170030
                                                                                                                                  
                                                                                                                                       

  大分雰囲気変わりました。sinさん、ありがとうございます!

  次に、修正のパーツを作った際にTryしたアイデアを。
それはカーボン地の印刷をパーツの裏側に施してからパーツの印刷を行う方法。

  実は#11号車の製作で意外と苦労させられたのがカウル内側の裏塗装だったんです・・・。 ご存知の通りMP4/4は【Marlboro】カラーでボディに占めるホワイトの部分も結構多く、パーツを黒で裏塗装したらインク斑が滲んだり透けたりしたのです。

 jkは0.19mm厚のマット紙を愛用しています。折加工がし易くパーツの接着段差が小さいメリットがある反面、その薄さは上記の様な裏塗装で不具合を起こすデメリットにもなります。
但しこの薄さは【プチF】の大きさであれば強度的には問題ありませんが・・・。

そこでTryしたのが【裏面カーボン地印刷】

P1170024 P1170021
                                                                                                                                                                                                          

                                                                                                                                                                                           

視覚的効果は有りますね。後工程も楽になりましたgood

問題点は・・・、インクジェットの減りが物凄く早いsign02 当たり前の話ですが、黒のインクが一気に減ります・・・。はっきり云ってエコじゃ有りません。
従って全ての製作については採用出来ない「トホホ・・・down」なアイデアですね・・・。

今日はここまで。ノーズとカウルを作成しました。

P1170023 P1170031

P1170032                                                                                                                                                                     

 

  インダクション部分のカウル、アンダートレイも#12号車は修正パーツでの製作になります。

で、アンダートレイを製作しました。

P1180021 P1180022

                                                   

                                                  

                                            

 *ゆゆさんの【ゆゆのお部屋】をリンクに登録させて頂きました!ゆゆさん、ありがとうございます!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

【いきなりMP4/4 製作記30】#11FranceGP完成

 P1140044                                                                

やっと完成に漕ぎ着けました。MP4/4 HONDA #11号車 FranceGP仕様です。                                                      

                                                        

P1140045 P1140048                                          

                                        

                                             

P1140049 P1140056                                              

                                                

                                               

 2008年内完成の目標から遅れること約2週間。約半年の製作期間。疲れました・・・sweat02(笑)

FW14から突然の製作スイッチ。改造作品は初。FW14迄で得た製作スキルと思い付いたアイデア、そしてe58さん始めKyojiさん達にご教授戴いた技術を全て盛り込んだ作品です。 従って現時点でのjkの持てる全ての製作技術を反映しています。

仕上げ等に納得行かない部分は満載ですが、その部分の詰は以降の#12号車で・・・paper

このマシンの制作上のポイントや、Try&実行した製作技術的なポイントは後日アルバムに解説付けてUPしますので、もし興味が有れば参照してください・・・。

P1140061                                                   

                                                

                                                    

 ちょうど一年前に製作したMP4/8と並べてみました。M23・M26、そしてMP4/5を製作して並べればプチF Mcl勢揃い! いつかTryします。

 #12号車は 【Italia GP】と【日本GP】仕様を製作する予定です。

                                              

| | コメント (6) | トラックバック (0)

【いきなりMP4/4 製作記29】

週末に突入。比較的暖かく晴れの今日sun、例によって早朝と夜に作業しました、

P1120023                                                        

                                                        

                                                       

 先ずは仮組みでバランスの矛盾を感じたFサスアームを幅詰し再仮組み。Rウィングがやはり幅不足。でもこの#11号車はこのままでいってもらい#12号車以降は修正版Rウィングを採用することに!

 今日はこの仮組み以降は#12号車の各パーツ作成と、#11号車の最終組み立てを進めました。

P1120028 P1130029

P1130031                                    

                                

                                       

 Try&Errorを繰り返した各パーツ。組み立て&量産はスムーズですscissors。出来上がっていったパーツを専用コンテナに納めていきます。何かファクトリーめいてきた・・・笑。

P1130034                                                      

一つ小ネタを・・・。Rウィングのメインフラップは丸みを持っているので、ハードカバーの文庫本の表紙を使って折り曲げ、クセをつけます。

 今回のアッセンブリーで工夫した点がこれ・・・。

P1130038                                                      

メカニック的(笑)な観点で云うと【サービスハッチ】とでも云うんでしょうか(?)、アンダートレイのノーズ先端の部分は折り曲げる様に予め筋彫りしており、ここから組み込んだFサスやFウィングの支柱を【裏打ち接着】しています。そして接着が全て終わったらあらためてノーズに接着して閉じてしまいます。

P1130039                                                    

 オイルクーラーとその部分のカウル。。。                           

                                                      

P1130041 P1130042                                         

 組み込みました。もうちょっとオイルクーラーの位置を高くしたかったけど・・・sweat02                                  

P1130044                                                 

その間に#12号車以降のRエレメント製作。カーボン模様にした【ガーニーフラップ】scissors                                            

                                                               

P1130045 P1130046                                          

#11号車のみに装着される【ヘッドレスト】。とても細かいです・・・typhoon                                      

P1130048                                                           

ロールバーを接着しました。                              

                                                        

P1130052                                                        

インストゥルメンタルパネル・ステアリング・シートベルト各種。              

                                                      

P1130057                                                                                                                                                                                                                

組んだら、せっかく表現したシフトノブと消火器が見えなくなる羽目に・・・sweat02。 パネルが大きすぎたな~down                               

                                                    

P1130064                                                     

ミラーとアンテナ装着。ミラーはオーバーサイズですが、プチF的デフォルメを考慮し敢えてそのままに。鏡面の映り込みがGoodgoodgood                     

P1130060_2 P1130059                                             

ブレーキランプ・ジャッキアップステー、そしてFブレーキエアインテイクを接着。                                 

P1130066                   

  車高調整用の3mmのスチレンボード片を敷いてシャーシを乗せ、Rタイヤを接着。真鍮ブロック等を利用して固定。乾燥を待ちます。

 疲れた~sweat02 今日はここまで。。。paper

おそらく明日完成するでしょう・・・。                                                                  

| | コメント (0) | トラックバック (0)