映画・テレビ

2010年1月 6日 (水)

グランプリ

 正月休みを利用して結構過去レースを観ましたが、同時にこの作品も観ようと決めていました。

 過去(10年以上前)に一度レンタルしたことが有ったんですが、その時は見始めるとうたた寝してしまいsweat02とうとう最後まで観ずに返却。 その後は気にはなっていたものの今回まで鑑賞せずにいました・・・。

いざ借りようと思ったら、DVD化されて無くレンタル店探すだけでも苦労しましたね。横浜駅に程近い【ハリウッドビデオ】店で発見。仕事納めの日にレンタルし実家でゆっくり鑑賞しましたscissors

 結構評価の高い作品。 オープニングのモナコGPのシーンは圧巻。スタート前のタコメーターのアップは赤いスパイ針が臨場感そそりGoodgood

お約束のSeaDive有り(笑) その他にはMONZAのバンクも凄い迫力です。

主演はJ・ガーナー。役どころは日本チーム【ヤムラ】のエースドライバー。ギンサーがモデルか!? ちなみにヤムラ(ホンダ?)のオーナーは世界の三船good。カッコ良すぎfuji

 ライバルはフェラーリのジャン・ピエール・サルティ。これイヴ・モンタンが演じてます。オーナーと喧嘩する辺りなどもろにサーティースをモデルにしとってワロタ~笑。そのN0.2はバルリーニ(A・サバト)。これはモナコで散ったバンディーニがモデルでしょうね。。。
 
 BRMのエースはストッダート(B・ベットフォード)。これは劇中のメットのデザインと当時の時代背景からしてJ・スチュアートでしょうね。

 またサルティの恋人ルイーズ役にヴァン・マリー・セイント。凄い美人ですheart02。たしかJensの彼女J鹿の前の彼女もルイーズだったような。。。sweat02

ストーリーも良く出来ていると思います。ただ、後半の展開は観ていて何となく読めてしまいましたが・・・。

当時のマシンの戦う映像としてはとても貴重な資料ですよね、この作品。 エンジン音がまたとてもカッコイイくてGoodgood 車載カメラの映像などの切り口も当時の技術から考えたらとても斬新でレース現場、走行中の緊張感や迫力を巧く表現できていたと思います。

MONZAのバンクを走行中のシーン。ロッキングアームのストローク具合が激しくて結構怖そうshock この時代はシートベルトもない。タイヤだってナローで溝付き、グリップ低そうだし・・・。それでもスピードは300キロ近くは出てる。

昔、中村良夫さんが「当時のグランプリマシンは刀のエッジの上を走っている様なものだ」と彼の著書で仰っていましたが、まさにそんな気がしました。

コースアウトして立ち木にでも激突すれば即死ですからね・・・。実際名手クラークだってそれで逝ってしまったし・・・。

劇中でもFerrariのサルティがMONZAのバンク走行中に周回遅れの車から脱落したパーツを拾ってコースオフ。命を堕とします・・・。

ところでこの作品、G・Hillが登場しますsign02 台詞云ってます。観ててなんか照れますsweat02(笑)

そしてクラークが一瞬登場したり、発見できませんでしたがB・マクラーレンやP・ヒルも出てるらしい。 他にはリントやブラバムなんかも実況で名前が出てきます!

この【グランプリ】レースを扱った数々の作品の中ではかなり面白いと思いますヨ。

G52895

 

| | コメント (0)