« お久しぶりです | トップページ | 鈴鹿行ってきました!! »

2013年2月10日 (日)

Williams FW11 製作ガイド

前回の記事で紹介しましたFW11のTrans Kitが遂にmasaさんの【metmania】でリリースされましたscissors
http://metmania.com/dif1/petit/pxtop5.html

jk初の展開図リリースです。masaさんありがとうございましたweep

しかし手の怪我や土日休めない程仕事が忙しい事もあり、インスト作成の作業が進んでいませんが、今日やっと休めたのでインスト用に組立作業を進めました。

簡単にトランスキットの組立てを説明します。

Williams_fw11_trans_kit

展開図は1986年のWilliams FW11の前期型と後期型を作れる様になっています。

ターボシュノーケルの無いタイプが主に前期型、有る物が後期型。及び「MERINEX」のロゴが付いた翼端幅の低い翼端版が前期型、「Tactel」のロゴのものを後期型をとしてキットは構成されています。

*1986年~1987年のWilliamsはGP毎にFウィング翼端版のロゴが異なります。「MERINEX」はjk手持ちの資料ではブラジルGP(ちなみにピケが優勝up)で使用されているようですが、確実な情報ではありません。一方、【Tactel】のロゴはオーストラリアGP(ちなみにマンセルが壮絶なリタイアでタイトル逃すcrying)で使用されていました。

従って、N.ピケの6号車を前期型、N.マンセルのレッド5を後期型で作ってみるのも良いかな~とさりげないお薦めですcoldsweats01

では組立ての説明を。。。

【前期型翼端版】

01

この様に切り出して糊しろの下、スカートの部分に折り線を、鉄筆やインクの無くなったボールペンでなぞっておきます。

黄色い外側のパーツとカーボン地のパーツを張り合わせ、スカートを内側に45度位折り曲げて完成です。

02

【リアウィング翼端版(前後期共通)】

1987年の11bまで、WilliamsのRウィング翼端版はcanonの文字の辺りが厚くなっており、今で云う3次元処理(大袈裟か・・・sweat02)されてますので、トランスキットで表現してみましょう。
製作は簡単で、メインのパーツに各a、bパーツを張り合わせるのみです。

03_2

09

出来上がりはこんな感じです。手軽に出来るディテイルUPです。FW11bにも応用出来ます。

【リアウィングアッパーエレメント、ガーニーフラップ(前後期共通)】

そもそもガーニーフラップってD.ガーニーが初めてセッティングに施したのが名前の由来だったと思います。

先ずパーツを切り出して折り筋をつけます。そしてエレメントの部分を張り合わせます。

04 05

大事なのはこの時点までガーニフラップの部分を切り離してしまわないことです。折り曲げ作業が均等にならず、困難な作業になってしまいます。

次にガーニーフラップの部分を谷折りし、最後にエレメントにRのクセを付けて、ガーニーフラップの幅の分だけ切り離して完成です。

06

出来上がりの画像はこんな感じです。

07 08

ガーニーフラップの追加工作は、プチFを製作する際にjkはほぼ必ずやっています。但し、工作方法は上記と異なり、もっとシャープに仕上がる方法を施しますが、キットですのでここでは安易に出来るやり方に変更してます。

【前期型ボディカウル】

パーツを切り抜く際に、サイドポンツーンにある【ターボエアアウトレット】(canonのロゴの下の部分です)の部分も切り貫きます。が、切り抜かなくともOKです。個人の工作レベルと意欲次第です・・・笑。

14

切り抜いた方は。。。次の工程に進みます。

ボディを組み立てます。一方、エアアウトレットの内側に取り付けるパーツを組み立てておきます。のりしろは山折り、その他は谷折りです。

10 11

小さくて見難いですが、このパーツののりしろに▲と→が赤字で記されています。この字がボディ内側に取り付ける際上になります。

15

ボディにペンで矢印をした位置に

16 17

画像を参考に取り付け(接着)てください。

18

【ロールバー】

ピケとマンセルは背丈に差が有るためにロールバーの高さが違います。ヘッドレストが有る無しの違いと似てますね。トランスキットには二種類のロールバーを用意しました。

ピケが低い方、マンセルが高い方です。

12 13_2

またあらためてインストは製作しますが、ロールバーやガーニーフラップはFW11bにも応用出来ますので、是非製作してみてくださいsign03

|

« お久しぶりです | トップページ | 鈴鹿行ってきました!! »

【ペパクラ】Williams FW11 製作ガイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056325/49320432

この記事へのトラックバック一覧です: Williams FW11 製作ガイド :

« お久しぶりです | トップページ | 鈴鹿行ってきました!! »